スポンサーリンク
M女さん必見!エロもある屈辱のスパンキング『ガールズファイト・マヤ編』

今回は、スパンキングもある、エロ系同人漫画です。

地下格闘場で無敗を誇っていたナイスバディの女王が、圧倒的に強いイケメン格闘家に、これでもかと辱められてしまうお話です。

エロの内容としては、「無理やり」スパンキング、乳首攻め、言葉攻め、手マン、最終的には、レ〇プとなっています。

エロ展開も好き!という方、この先もご覧ください(*^^*)

オススメな人

・力ずくな無理やり系が好きな人

・スパンキングとエロ両方楽しみたい人

・言葉攻めが好きな人

ガールズファイト・マヤ編 FANZA

5

内容

ある地下格闘場では、男女ともに出場できます。しかし、女性が負けた場合、相手の男性に凌辱されレ〇プされるという恐ろしいルールがあります。

これまでに多くの女性格闘家が餌食になっていましたが、唯一、無敗の女王がいました。

そんな女王が、ある日出場した金髪のイケメン格闘家にことごとく快楽攻めをされ、最終的にレ〇プされ敗北します。

女王が受ける攻撃は、指での乳首攻め、スパンキング、手マン、クンニなど。

すべて力づくで、抑え込み、女王が動けない状態で行うので、無理やり系が好きな人向けの作品となっています。

スパンキングシーンだけ細かく紹介すると

女王の体制を簡単に崩し「傍若無人な女王様にお仕置きだ」と、片膝の上に女王をのせ、腕を後ろ手に押さえつけ、バシ!バシ!とスパンキング

そのうち下におろされ、うつ伏せ状態で金髪の足と手でロッキングされ、乳首攻めや再度のスパンキング

といったもの。

圧倒的に金髪が強いので、女王が挽回できることはないのですが、4回戦5回戦と続けられ、最終的にレ〇プされ完敗します。

感想

個人的に大満足な作品でした(*^^*)

まず、女性が必死に抵抗しているけど、圧倒的な力の差にかなわず、無理やりエッチなことをされていく流れが良かったです。

そして、このブログの趣旨であるスパンキングに関しても、わりとページを割いてくれています。

女王を片膝にのせてのスパンキング、膝で体をロックしてのスパンキングと2段階あるので、スパンキングパートでけっこう楽しめました。

そして、金髪は無理やりにもかかわらず、女王が感じるように体をもてあそぶところも好ポイントです。

クンニや手マンも女王が感じるように、言葉攻めと混ぜつつ、入念に攻めていくので、M女にはたまりませんでした。

ページ数が多く、ボリュームが多いのもありがたい!

また、ボイス機能もあるので、絵と声の両方で物語を楽しむこともできます。

良質なオカズとして、何度もお世話になれる作品でした。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ガールズファイト・マヤ編 FANZA

スポンサーリンク
おすすめの記事